うどん店と共に成長していく「つゆ」

うどん店と共に成長していく「つゆ」

数多くの讃岐うどんの名店をサポートしている京兼だからこそ、できることがあります。新規開店のための〈つゆ造り〉、起死回生のための〈つゆ造り〉。売れるための「つゆ」をご提案いたします。

本格だしが手軽に取れる京兼の「だしパック」。

日々真剣勝負のうどん店主に対して「簡単に…」「手軽に…」という言葉は、ふさわしくないのでしょうか…

こだわるということは何かを費やすということではなでしょうか…その時間であり、コストは本当に店舗でしかできないこだわりなのでしょうか?我々がこだわることによって店舗でもっと別の部分を費やすということにはならないのでしょうか?

「40年の歴史」それはうどん店と一緒に取り組んだ歩み。

【美味しいうどん】と【美味しい出汁】が提供できれば、繁盛するうどん店が出来るのでしょうか?我々は違うと考えています。

お客様はそれだけでお店には訪れません。店主の笑顔をもらって元気になりたかったり、忙しい仕事の中でホッと一息つきたかったり、味の先にあるお客様の気持ちを変えることにあると思っています。その様な、気持ち作りをする為に当社は様々なサポートを心がけています。

日本で唯一の、讃岐うどん出汁専門会社です。

創業当時より、讃岐 金毘羅の麓で出汁をとり続けて四十年。

右も見ず、左も見ずにまっすぐとただただ、うどん出汁を造り続けています。

それ以外の物は何も作っていませんので見方によっては味方になり、見方によっては意味をなしません。

讃岐うどんの本場から、うどん店のみの商いを磨き続けます。